2017/09/30

肉屋の大将秘伝!ロースの焼き方

普段、焼肉をするときに、あまり意識していない方もいると思いますが、肉の焼き方一つで美味しさがまるで違うんです!

そこで焼肉をするときのレパートリーの一つであるロースの焼き方を伝授したいと思います!

せっかく高価なロースを食べるのでしたら、失敗せずに美味しく食べたいですよね?

 

それでは伝授開始です!

 

まず、お店だと火力が強いので良いのですが、ご家庭で行う場合は、まず、鉄板または網がよく熱していることが前提になります。温度が低いと肉がくっついてしまいますので上手に焼くことができません。

鉄板または網を熱するときの火加減はMAXです!

そして十分に熱したらロースを投入!

 

ここで煙が発生しますので、換気扇を回すことを忘れないでくださいね(笑)

 

焼き加減ですが、ロースの表面に注目してください!

肉じるが、だんだん浮かんできますので、肉の表面に肉汁が溜ったらここです!

 

このタイミングで裏返しましょう!

この時に何度もひっくり返すと肉汁がなくなり硬くなってしまいます!

 

そして、さっと火が通ったら食べごろです!

お好みのタレにつけて美味しくいただきましょう!

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

このタイミングを知らなかったら、焼きすぎて焦げてしまうか、肉をめくって焼き加減を確認しながら食べていたのではないでしょうか?

せっかく焼き方を覚えたなら、今度はワンランク上のお肉で焼肉をするなんて良いと思いませんか?

ちょっとでも興味があると思ったら、三ツ輪の【サービス一覧】をみてくださいね!

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA