2017/06/27

肉屋の大将の肉レシピ 夏場にピッタリのしゃぶしゃぶしない『しゃぶしゃぶ』

今日はお肉大好き肉屋の大将が、夏場にぴったりのしゃぶしゃぶレシピをお教えちゃいます!!本日のメニューは、ジャジャーン『蒸ししゃぶ』で~す。

 

夏場はどうしても、あっさりしたものが食べたくなりますよね。でも『冷しゃぶだとちょっと物足りない。』そんな方におススメなのが今回ご紹介する蒸ししゃぶです。

しかも作り方も超簡単なので手間もかかりません。暑っい夏はこの手軽さも大事なポイントですよね。

では早速つくってみましょう。

用意するのは、カセットコンロ、土鍋、大きめのザル。そしてお肉は「肩ロース」。野菜は、レタス、パプリカ、しめじ、エリンギ、かぼちゃ、プチトマト。

お肉は大きめのサイズそのままで、野菜は食べやすいサイズにカットしてください。

先ずは土鍋にお水をたっぷり入れて、その上にすべての材料を乗せたザルをセットします。

続いて、野菜の上にお肉を乗せて、火をつけます。

横から見たらこんな感じです。

土鍋のフタをします。

お湯が沸騰し、蒸すこと約5分。

フタをとったら、もう完成です。簡単すぎます。男の料理は簡単が一番です。

先ずはお肉だけを食べていきます。酸味のきいたポン酢であっさりいただきま~す。お肉はとってもやわらかく、そして濃厚です。やっぱり肉はウマイっすね~。

 

お肉を食べている間に、野菜も蒸されてやわらかくなってきました。

しんなりした野菜をお肉を包んで、今度はゴマだれでいただきます。ゴマだれのクリーミーさとカボチャの甘さがお肉と見事にマッチしてます。お箸がとまりません。

パプリカは、今回の蒸ししゃぶで超おすすめの、おろし醤油でいただきました。大根おろしが口の中をスッキリさせてくれるので、野菜もお肉もどんどん食べれちゃいます。またプチトマトは程よい酸味が口の中でひろがってちょっとしたイタリアンを食べているような味わいで、これまたおススメの具材です。野菜は他にもいろいろなものをチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

 

今回おすすめの「蒸ししゃぶ」いかがでしたか?本当に簡単に作れるでしょ。でも簡単だからと侮るなかれ。夏の定番いや冬でも食べたいおススメ肉レシピなんですよ。しかもあっさりしていて、野菜とお肉をたくさん食べれるので栄養もバッチリです。

ここで用意するものを再度おさらい。

〇カセットコンロ 〇土鍋 〇大きめのザル

〇肩ロース

〇レタス 〇プチトマト 〇エリンギ 〇しめじ 〇パプリカ 〇かぼちゃ

〇お好みで、ポン酢・ゴマだれ・おろし醤油

 

もし土鍋にあった大きめのザルがない方は、100均で売っているミニセイロなんかもありますよ。このミニセイロだと1人前からでも簡単に作れちゃいます。

さあ、この夏はあっさり「蒸ししゃぶ」をがっつり食べて、夏バテ知らずで頑張っていきましょう。

 

美味しい黒毛和牛を食べたい方はこちら

 

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA