2018/02/08

海外の人気サッカー選手も大絶賛の神戸牛

ポドルスキ 神戸牛

ルーカス・ポドルスキ。
あなたはこのサッカー選手を知っていますか?実は人気実力共に兼ね備えた凄い選手なんです!

というのも、サッカー最強国の一つドイツ代表チームで13年間に渡り「130試合49ゴール」を達成。出場試合数、ゴール数共に歴代3位の記録を残しています(2017年11月時点)。さらに2014年ブラジルワールドカップ優勝メンバーの一人でもあり世界一に。

そんなワールドクラスのポドルスキ選手が今はなんと、神戸でプレーしています(笑 2017年夏にヴィッセル神戸に加入。背番号はもちろん、サッカーの世界ではエースナンバーの”10”です。2018年シーズンからはキャプテンにも就任しました。そして、極めつけは、、、

神戸牛を心底、愛しています(笑

もしあなたがサッカーに興味がなくても神戸出身の方なら、なんと嬉しいニュースでしょうか。応援したくなってきますよね。では、ここで「ポドルスキさんよ、実は神戸牛を毎日食べたくて日本に来たのか(笑」と、どんどん親近感が湧いてくる動画がこちら!

 

最後のポドルスキ選手の発言、聞きましたか?こう言いましたよね。

「今から神戸牛食べに行きます!」

その発言で会見場内はより和やかな雰囲気に。性格の良さを感じさせてくれる愛くるしい笑顔を振りまいていましたね。

そして、本当に会見後に神戸牛を食べに行ったというポドルスキ選手が注文したのは鉄板焼きのコース料理。気になるお値段は「2万円」だったそうですよ!きっと口に入れた瞬間、とろけるように柔らかい最高級の神戸牛を堪能されたんでしょうね!

ポドルスキ 神戸牛

 

他にもこんな海外の有名人が神戸牛を愛してやみません!

ポドルスキ選手の他にも神戸牛を愛してやまない海外の有名人にはこんな方達がいます。

  • ハリウッド俳優の「トム・クルーズ」
  • BOSSの缶コーヒーでお馴染みの「トミー・リー・ジョーンズ」
  • 世界最高の映画監督と評される「スティーブン・スピルバーグ」

そして、もう一人が元NBAバスケットボール界のスーパースター「コービー・ブライアント」。この選手の名前の由来がとても面白いんです。

というのも、名前を一度ローマ字表記にしてみますね。すると「Kobe Bryant」になります。よ~く見てみてください。「Kobe」の部分に注目です。そうです。「Kobe=神戸」なんです(笑

なぜ、本場アメリカのバスケットボール界のスーパースターと神戸にゆかりがあるのか。実はコービー選手の父親がこの話のミソです。その理由はコービー選手の父親がアメリカにある「神戸ステーキハウス」という鉄板焼きレストランで神戸ビーフを初めて食べて大感動したことがきっかけになったそうです。その時のお父さんの気持ちを表現してみると、こんな感じでしょうか(勝手な想像)。

なんだこの肉はっ!こんな美味い肉、今まで食べたことないぞ!ちょっと店員さん、、、これはどこの肉でなんでこんな美味いんだ??

~中略~

そうかそうかっ!日本の神戸という所の牛肉なんだな。それにしても、味が乗ってて柔らかくて美味すぎる。よし、決めた!今度、生まれてくる子供の名前はこの肉と同じ「Kobe」にしよう。なんてったって、この肉のように人に感動を与える元気でワンパクな力強い人間に育ってほしいからな~ワッハッハー!」

好きな有名人の名前を子どもの名前にするというのはよく聞く話。でも、好きな店の名前を子どもの名前にするというのはあまり聞きませんね・・・さすが、アメリカンです(笑

まとめ

それでは最後に今回の内容を3点でまとめておきますね。

  • 海外の人気実力派サッカー選手のポドルスキ選手はヴィッセル神戸の入団会見で”神戸牛愛”を熱烈にアピールした。
  • ポドルスキ選手が注文したのは鉄板焼きコース料理でお値段は約2万円と言われている。
  • 他の海外の有名人にも神戸牛は愛されている。特にコーピー・ブライアントの名前の由来がとてもユニーク。

ということでいかがでしたか?

これだけの世界的知名度を持つ有名人に愛されている神戸牛はまさにワールドクラス。神戸の方はもっともっと、自慢しちゃって良いレベルの話ですね。神戸といえば神戸牛。このイメージが今後さらに世界へと広まっていってほしいと思います。

PS:
神戸牛がこれだけ愛される理由には長い長い歴史が関係していることは言うまでもありません⇒海外セレブにも人気の神戸牛 その人気は約1世紀半前から

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA