2018/02/13

あなたは台湾で起きた”ブラックサンダー事件”をご存知ですか?

訪日外国人 土産

出典:https://www.flickr.com/

日本農業新聞WEB版によると、訪日外国人旅行客がお土産に食品を買って帰る人が年々増えているそうです。2017年の食品等の購入額は2013年の約1270億円から175%増の約3500億円。外国人旅行客数の増加に比例して伸びている印象です。

その中でも人気なのが菓子類。安定して伸びているそうです。2017年の購入額は2016年と比べて21%増の1589億円。しかも、調査を行った農林水産省によるとコンビニなどでも質の高さでよく売れていると報じています。

同省は国内人口の減少が止まらない中で、世界中で需要の高い和食や国産食品等を訪日外国人に今後もっともっとアピールしていきたいと締めくくっています。

台湾で日本のお菓子が人気すぎて事件になった話

台湾は韓国、中国と並び訪日旅行客が多いことで有名です。親日家が多いことでも知られています。そんな台湾で以前、日本のお菓子「ブラックサンダー」を利用する事件が起きました。

ブラックサンダーとは「おいしさイナズマ級」というキャッチコピーで人気が爆発したチョコレート菓子。特に若い女性に人気でコンビニ価格32円(税込み)という激安価格も魅力の一つですね。

そんなブラックサンダーは以前、台湾でも大ヒットしました。安くて手軽なお菓子として若者の間で話題になり、SNSなどのネット上でも拡散。入荷すれば即完売になる店舗も続出するなど、手に入らないほどのブームになりました。

そこで台湾の若者が考えたのがブラックサンダーの転売。 手に入らないほど大人気のブラックサンダーを「大量に仕入れて大量に売って大儲けしてやる~~~!!」とでも、ひらめいたんでしょう(笑

すかさず、フェイスブック上で極秘にブラックサンダーを箱売りする業者を発見。ブラックサンダーが山積みになっている偽写真などが掲載されていたそうです。

そして、仕入れ金額を先払いし楽しみに商品の到着を待っていた所、この業者のフェイスブックページに同じく仕入れ者のこんな書き込みが・・・

「騙された!!」

その後、業者に連絡しても音信不通に。3週間で4人が詐欺の被害者になったそうです。被害総額も数十万にまで上ったといいます。

日本産の商品が海外で人気が出るのは素晴らしいことですが、詐欺に利用されるのはちょっと心苦しいですね。でも、日本のお菓子をお土産に買って帰るともらった人が喜んでくれるのは間違いなさそうです。

日本の食文化が世界中で人気な3つの理由

日本の食品で世界的に人気なのはもちろん、お菓子だけではないですよね。寿司、神戸牛、天ぷら、ラーメンなどなど和食ブームはここ数年で盛り上がる一方です。

では、なぜ日本食はここまで愛されるのか。人気の理由を3つ挙げてみました。

  1. 繊細で見た目も美しく世界的な健康志向に合ってるから
    日本人の料理人は手先が器用で繊細です。勤勉でもあるので、一つ一つの料理の見た目は美しく相当なこだわりが見られます。さらに、日本食は安心安全で健康的なイメージが外国人に定着し世界的な健康志向にマッチしました。
  2. 格安航空(LCC)が定着し日本へのアクセスがより簡単になったから
    日本に訪れる外国人で多い国は韓国、中国、台湾、香港などのLCC利用者。LCCが定着したことで日本へのアクセスが簡単になり、日本の食文化をリアルに体験する機会が以前と比べ格段に増えました。
  3. インターネットの登場で世界中の情報を簡単に集められるようになったから
    例えば、YouTubeで「Kobe beef」と検索してみてください。外国人の方が投稿した神戸牛に関する動画がいくらでも出てきます。英語で投稿されているコメントもかなりの量です。再生回数が100万回~500万回を記録している動画もあります。YouTubeは世界中の方が日本食に興味を持つきっかけ作りの役割を果たしているとも言えます

日本食は健康志向の今の時代にマッチし、インターネットを使うことで「いつでもどこでも気軽に」情報を集められるようになりました。ミシュランガイドで東京は「世界一の美食都市」と評価されるほどです。このように日本食は以前に比べてより身近な存在になり多くの外国人に愛されています。

まとめ

  • 訪日外国人に”食の土産”の人気が年々、高まってきている
  • 台湾では「ブラックサンダー」人気を逆手に取った詐欺事件が起きるほど、日本産のお菓子が大人気。
  • インターネットの登場や健康志向の時代にマッチし世界的に日本食の認知度は上昇中。

ということでいかがでしたか?
政府も訪日外国人旅行者数の目標を2020年に4000万人、2030年には6000万人に設定するなど、今後も多くの外国人が日本の食文化に触れる機会が増えそうです。食はもちろん、分野を問わないMade in Japanの商品サービスがもっともっと認められていくと嬉しいですね。

PS:
値段が高いのにも関わらず多くの外国人にも大人気の神戸牛。でも、あなたはなぜ神戸牛がそんなに高いか知っていますか?⇒神戸牛ってどうしてそんなに高いの?

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA